You are here:  / アンナプルナ

アンナプルナ

  • Mt.Everest
    Dec 10 2014

    ネパール:ヒマラヤトレッキングの装備、旅行会社、宿

    今後ネパールへヒマラヤトレッキングに出かけようという方がおられるかもしれないので参考までに。 私自身が出かける前にどこかで得ておきたかったような情報です。 トレッキング装備 ◆帽子 ポカラで数百円で購入した、耳あてとあご […]

  • Oct 20 2014

    アンナプルナトレッキング最終日:ポカラへ帰還

    トレッキング最終日。 今日も快晴。 今日はひたすら坂を下っていく。 昨日同様、ティハールのお祭りでちびっ子たちがあちこちで待ち構えている。 ダンプス(Dumps)のチェックポストで山岳地域からの退出手続きを行う。 ここか […]

  • Oct 19 2014

    アンナプルナトレッキング10日目:ティハール

    今日はトルカ(Tolka)を経てポタナ(Pothana)への道。 特にきついアップダウンはなく、緑豊かな山道をまさにトレックする。 だんだん山岳地帯から遠ざかっていくのが寂しくもある。 滝や道々に落ちている水晶、ブーゲン […]

  • Oct 18 2014

    アンナプルナトレッキング9日目:ヒマラヤの温泉

    久々に朝ゆっくりする。 10時出発のつもりが、例の韓国人男性2名と再会しランチ後出発となる。 ガイドのBishnuは予定を変えられて少々ムッとしている。 下山開始後すぐBishnuが 「いつも冗談ばかりで真剣さがない人間 […]

  • Oct 17 2014

    アンナプルナトレッキング8日目:下山開始

    今日も快晴。 周囲の山々が朝日に染まる。 せっかくのアンナプルナベースキャンプ、もう1泊できないかと昨夜から粘ってみたものの ガイドは部屋も取れないだろうし、雪崩の危険もあると乗り気でなかった。 結局この日まで待っても部 […]

  • Oct 16 2014

    アンナプルナトレッキング7日目:アンナプルナベースキャンプ

    今日も快晴。 朝食をとってすぐ出発。 今日は今回のトレッキングの目的地である、アンナプルナベースキャンプ(以下ABC:4130m)まで行く予定。 相部屋の韓国人男性2人はネパール料理が全く口に合わないそうで、茹でたジャガ […]

  • Oct 15 2014

    アンナプルナトレッキング6日目:デウラリ

    昨日までの豪雨が嘘のように晴れ上がる。 早速出発する。 この村はこの近辺で最も宿泊施設が集中する場所のようで、 歩き始めはずっと宿を横目に見ながら歩く。 やがて、深い渓谷の底に向かう長い階段にさしかかる。 帰路はここを登 […]

  • Oct 14 2014

    アンナプルナトレッキング5日目:停滞

    昨夜からの雨がやむどころか一層激しさを増してきた。 もう完全な土砂降りである。 同じトレッキング会社で1日前に登っているチームは撤退を決めたという。 ほとんどのトレッカーが宿に缶詰め状態となる。 明日以降の天候について、 […]

  • Oct 13 2014

    アンナプルナトレッキング4日目:チョムロン

    早めに起きて外を見ると、アンナプルナ山群が一望できる。 ガイドの強い勧めで、他の誰よりも早く出発する。 早朝なので森の中は静かで、鳥のさえずりやリスが駆けまわるのが見える。 これを見せたかったらしい。 広大な段々畑が広が […]

  • Oct 12 2014

    アンナプルナトレッキング3日目:プーンヒル

    昨夜はなぜか全然寝付けなかった。 標高(2853m)が早くも影響してき始めているのだろうか。 4:30に宿を出て、3198mのヒマラヤ好展望地プーンヒル(Poon Hill)へ向かう。 あたりは真っ暗闇でヘッドライトの灯 […]

  • 1
  • 2
2018年12月
« 4月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

スポンサー

今回の旅は、日本を代表するアウトドアブランド: (株)モンベル様にご支援いただいています

Language